バンコクの母と娘~タイ出産子育て動物日記~

バンコクでの妊娠、出産、子育て、ペット(帰国時の動物検疫など)事情。タイなので、象の話題も。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
強欲赤ちゃんと本家筋の人
昨年2月に軽い脳溢血をおこした実家の父(今はぴんぴんしています)は、自分の過去と未来がきゅうに気になりだしたらしい。あちこちの同じ姓の人にせっせと手紙を出して(!)、「本家筋のハトコ」という人を見つけ出してきた。

うちに見知らぬ老夫婦の写真が、説明もまったくなく送られてきて、「なんだ?これは?」と思っていたらほどなく、「そちらに連絡をするようお父さんから言われました」とバンコクに遊びにくる写真のおじいさんからメールがあり、きのういっしょにごはんを食べました。

うちの両親と同年輩のご夫婦によると、なーんと、実家の本家は山形のさくらんぼ農家らしい(食べたーい!)。先祖は元禄時代にどこからかあらわれた浪人(!)で、先代の当主には男の子がなく、婿養子を取ったが、婿のゼンジさん(仮名)はおとなしい人で、実質的には妻のヨシ子さん(仮名)が切り盛りしている………、などなど、あったこともない親戚や先祖のお話がきけて、たいへんおもしろかった!うちは広島に親戚がちょっといるだけだし、えらい人とかもいないので、先祖とか考えたこともなかった。へええ、と思いました。

むかーし、親戚の法事で「山形のおじさん」という実家の父親そっくりのおじいさんがいて驚いたことがあるのですが、本家では、父親と同じ顔の人たちがみんなでさくらんぼを作っているのか~、と想像してしまいました。

晩ごはんはお腹にやさしいふかひれスープとあわびごはんの店、スラウォン通りの「キアック」へ。

ぐつぐつ煮えたふかひれスープと、炊きたてごはんにあわびのあんかけがかかったあわびごはん、おいしいのよ~(それぞれ1人前500バーツくらい)。

4人の子供を年子で育て、いまは保健所で子育て指導員をしているという奥様はふんわりとやさしい感じのおばあちゃん。うちの赤ちゃんがふかひれスープを熱く見つめているので、「食べたいと思ったときに大人のものを少しずつ上げていけばいいのよ~」とのアドバイスをいただき、ひとさじやってみたところ、とってもおいしそうな笑顔。

もうひとくち、もうひとくち、とやるうちに、チリレンゲをくわえ込んではなさなくなり、私が食べようとすると

ぎやーーーーーーー!

ととんでもない大声で叫ぶ始末。

私に一口もくれないんですよ。

ふだん食べているおかゆや鳥スープじゃこんなことない。ふかひれがおいしいからって、わが子の強欲な一面にはじめてふれ、ちょっと動揺。赤ちゃんのうちからこんなものになじんではダメである~。もうあげませ~ん。


ところでバンコクでふかひれ、といったらどこがおいしいのでしょうか?キアックはおいしいけど、ちょっと高い?適正?情報があったら教えてくださいませ。

☆ しばらく旅行していました。またブログの更新がんばらなくては。ぜひまたみにきてくださいね。

キアックの住所を書きたいけど、歩くバンコクがみつからない。すみません。ソンブーンの反対側を左方向にすすんだ中華風ガラス張りの店。スープを煮ている厨房がみえます。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
そうそう、
赤ちゃんて、濃い味だと無茶苦茶食べますよね。ウチの息子も1歳頃はフカヒレスープをご飯にかけると、バックバク食べてましたが、別にフカヒレでなくても濃い味だったら、何でも食べることが判明。塩辛いものも好きなように食べさせてたら、薄味のモノを食べなくなってしまいました・・・。
キアックは夫の祖母が生前通っていたお店です。私もお供で行ったことがありますが、価格も適正だと思いますよ。
義母はサイアムのスカラによく行っていますが、私は恥ずかしながら、フカヒレでも春雨でもどっちでもいい派なので(笑)、お付き合い以外はあんまり行かないです。
亡くなった祖母ですが、キアックに通っていたせいか(?)、70代でもお肌つるっつるでしたよ~。フカヒレ効果??
2006/03/24(金) 14:01:04 | URL | 華僑の嫁 #-[ 編集]
お嫁様 濃い味だと食べるのか・・・
なるほど。やっぱりうちにかえってお米とかあげてるときは普通のかわいい赤ちゃんなので、あのときの豹変ぶりがあまりにすごかったのですが、こい味がすきなのか。赤ちゃんの味覚のなぞがとけました。そうそうキアックでもいました、あの塩沢トキみたいなヘアの中華系おばさま方(くわしくは華僑お嫁にて)。あと、それとペアでドーラン塗り系おじ様っていませんか?両者、ゴージャス系の店(オリエンタルの中華とか)に棲息しているような。あとバムルングラードのパンサク先生もたぶん。。。
2006/03/25(土) 14:51:25 | URL | ヒロ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。