バンコクの母と娘~タイ出産子育て動物日記~

バンコクでの妊娠、出産、子育て、ペット(帰国時の動物検疫など)事情。タイなので、象の話題も。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
不穏な1日
「きちんとした服装で」の張り紙は、ラチャダピセーク通りの「ワンステップ・イミグレーション」(1回でビザや労働許可証の書き換えをしてくれるところ)で。

20060327221719.jpg


ランニングに短パン姿の左の男と、ネクタイを締めた右の男は同一人物。

なのに

さすが服装重視の国タイ、服を変えたら、顔の輪郭から色の黒さ、身長まで変化してます。

服装重視といえば、この間の日曜日、木綿の簡単服にビーチサンダル、子供を抱っこひもにいれて、イヌに引き綱をつけて散歩していたんです。夕方になると子供はぐずるし、イヌはほえるのでね。

近所の競馬場の芝生と満開のタイ桜がきれいだったので、ふらりと駐車場に入ったら、警備員さんにつまみ出されてしまいましたよ!競馬場のあるブリティッシュクラブが会員制なのは知っていましたが、駐車場では運転手さんたちがぼんやり緑を眺めていたので、なんとなく入ってしまったんです。

なにがいけなかったのか。私の服?ビーチサンダル?赤ちゃんが市場で買った25バーツのかえるズボンをはいていたから?イヌの毛がぼーぼーだったから?といろいろ考えましたが(その全部だ、たぶん)、

友達に話したら「イヌと赤ちゃんの2アイテム両方ってのがまずいんじゃない?」って言われた。

赤ちゃんとお母さん、イヌと飼い主の組み合わせだけならいいけれど、かわいいアイテムも過剰すぎるとアブナイという指摘。

そんなん、いるもんはしょうがないじゃんねえ。赤ちゃん、イヌに、ネコも抱いて、小鳥も連れて出てやる~。

ってそれって確かにキケンな姿。われながら笑ってしまいました。

小学生のころ、家の近くの川のそばに、真っ白いおしろい、ほっぺたを真っ赤に塗って、ニワトリを抱いたおばさんが立っていたのを思い出した。

この日の散歩はアパートを出たとたん、イヌもろともネコに襲われ(妊娠すると気がたってよくうちのイヌを襲う)、帰りにはネコがこわいので、家の脇の芝生を抜けたら緑のヘビが出た。

不穏な1日でした。

追記:さっき近所の知人から電話が。「イヌと赤ちゃん連れてラチャダムリ通りをわたっているのをタクシーからみたわよ~(そう、6車線道路を渡りました)」

わ~!目撃もされてた~。



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
あの競馬場って異常に警備厳しいから気にすることないですよ。それより、、ヤイちゃんもろとも襲う猫があの辺にいるの?怖いね。
2006/03/28(火) 08:44:35 | URL | yukari #-[ 編集]
yukari chan 心強いわ、ありがとう。
怖い猫はうちの駐車場に住んでいるのよ~。今写真とろうとしてるんだけど、怖くてなかなか。ネコより弱いヤイちゃんていったい?
2006/03/28(火) 22:11:20 | URL | ヒロ #-[ 編集]
ウチもよく言われます
目撃談・・・
その1「犬(デカイ)つれて息子抱いて散歩してたでしょ~」
その2「犬連れて、息子の乗ったバギーを押してたでしょ~」
その3「犬連れて、息子の乗った三輪車を引っ張ってたでしょ~」
その4「犬連れて、息子抱いて、息子の乗り捨てた三輪車を持ってたでしょ~」

どれも大変そうだそうです。
いいじゃん・・・猫4匹は留守番してるんだから~(T_T)/~~~
2006/03/30(木) 11:23:52 | URL | こどもの落書き管理人Kこときょこやん #lobHZa1o[ 編集]
きょこにゃん コメント笑わしてもらいました。
そーですよねーーー!しょうがないだろう、いるんだから、動物がいっぱい。この日は正直ちょびっとしょんぼりでしたが、書いてよかった。気が晴れました。
2006/03/30(木) 23:43:12 | URL | ヒロ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。