バンコクの母と娘~タイ出産子育て動物日記~

バンコクでの妊娠、出産、子育て、ペット(帰国時の動物検疫など)事情。タイなので、象の話題も。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
帰国検疫 その2
タイで飼い始めたイヌ、ネコに必須の狂犬病予防接種。もし帰国予定があるなら、最初の予防接種のときにマイクロチップ埋め込みをしてね。

帰国時の検疫では、マイクロチップ埋め込み後の注射しか換算してくれないんです(しかも2回以上)。

狂犬病の注射


我が家の愛犬、ヤイ。3か月齢で初めての予防接種です。でもこのとき飼い主がマイクロチップ埋め込みをおこたったせいで、このあと1年間に2回も注射を受けることに!

ゴメンネ、ヤイ。

ちなみにここはBMA(バンコク都保健所)。バンコクの捨てイヌに避妊去勢手術を日夜している獣医さんたちです。ヒロはここでボランティアしていました。ディンデーンにあります。狂犬病のワクチンもただ。。





マイクロチップ


それでもってもう一度、マイクロチップと狂犬病予防接種。

マイクロチップ埋め込みをしてくれる獣医さん

Charoensuk Animal Hospital
Ekamai soi 5
02-391-9707
英語可です。土曜日は日本語の先生がいるらしい。
マイクロチップ600バーツ(1800円)
狂犬病予防注射80バーツ(240円)
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。