FC2ブログ

バンコクの母と娘~タイ出産子育て動物日記~

バンコクでの妊娠、出産、子育て、ペット(帰国時の動物検疫など)事情。タイなので、象の話題も。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
和風ロティもどき
バンコク昨今の話題は、行列のできるパン屋「ロティボーイ」。30分以上、1時間待ちは当たり前。お1人様10個限定。1個25バーツ。マレーシアから上陸。謎の焼き立てパン!

サイアムとシーロムに店がありますが、カルフールにはまったく同じ味の類似店「コーヒードーム」があるとか(by 人気ブログ「華僑の嫁」)。

と、タイランドの流行りものとは無縁に、先日とぼとぼ伊勢丹を歩いていたところ、6Fのパン屋でみました、どうも似たパンを。宣伝のポップもなく、値段も16バーツ(だったような)と弱気な設定。

20060311155103.jpg


左:もどき 右:本家


食べてみると、確かにコーヒー味のビスケットのついた焼き立てメロンパン。なかにはとろけたバターが。でも、この日偶然にも本家ロティボーイを入手。食べ比べてみたところ、ビスケットの強烈な香り、にじみ出すたっぷりバターのうまみ・・・、やはり本家はうまい。もどき、どれをとってもちゅーとはんぱな印象。。。


でも思いました。初めてロティボーイを食べたときの違和感。

おいしいけど、ただのメロンパンじゃん。バターを固まりで食べたらおいしいに決まってるけど、日本人はやらないな―――。

というわけで、ロティボーイのうすーいヘルシー日本版、和風ロティもどきは伊勢丹6Fのサンムーランで。

Special thanks to 
ロティボーイに30分並んで分けてくださった上の階のSさんの奥様(戸口に立っていたとき、天使みたいだと思いました)。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。